NETFLIXで全世界独占配信が先日はじまった「攻殻機動隊 SAC_2045」。その各話タイトルに秘密が隠されていました。なんと、各話のタイトルがアナグラムになっているんです。気づいたのは、ツクレルの、ななみん社長。これに気づけるなんてすごい。おっと、感心している場合ではない。ほんとうに意図して仕組まれたものなのか、攻殻愛のあまり、そう見えてしまうのか。ななみんは早速、12話全タイトルの分析に挑戦中。その様子を動画にしました。

ネトフリ攻殻のエピソードタイトルがアナグラムに

ツクレルななみんが、撮影しながら各話タイトルを分析しました。

動画は前編・後編に分かれています。以下、後編の動画です。

ツクレルを運営するXSHELLの社名の由来は攻殻機動隊

余談ですが、実はツクレルを運営する、技術オタク集団XSHELLの社名の由来は、攻殻機動隊(GHOST IN THE SHELL)なのです。なので、ななみん社長には、アナグラム研究、引き続き頑張って欲しいと思います!

攻殻アナグラム研究・現状まとめ

さて、本題に戻って以下、攻殻アナグラム研究の現状まとめです。
以下、ななみんが推測したアナグラムのリストとなりますので、まだ動画を見てないよ、という方は是非動画を先に見てください。
☆印の数は、ななみんの自信度です。あなたの推測もきいてみたいです。コメント欄でお知らせください。

1話 NO NOISE NO LIFE / 持続可能戦争→NINE LOOSE INFO (☆☆)
2話 AT YOUR OWN RISK / 壁が隔てるもの→RISK NOWAY ROUT (☆☆)
3話 MARVERICK / 作戦行動中行方不明→MARK VICE (☆☆☆☆☆)
4話 SACRIFICIAL PAWN / 分界よりの使者→A FAIR LAWS PICNICS (☆☆)
5話 PATRICK HUGE / 神からの贈り物→???
6話 DISCLOSURE / 量子化された福音→CURSE IDOLE (☆)
7話 PIE IN THE SKY / はじめての銀行強盗→KEEN HIS PITY (☆☆☆☆☆)
8話 ASSEMBLE / トグサの死によってもたらされる事象→???
9話 IDENTITY THEFT / 一人きりの闘争→NETTED IF THY IT (☆☆☆)
10話 NET PEOPLE / 炎上に至る理由→LET ON PEEP (☆☆☆☆)
11話 EDGELORD / 14歳革命→GEORGE OL (☆☆☆☆☆)
12話 NOSTALGIA / 全てがNになる。→LOST AGAIN (☆☆☆☆☆)


0 Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *