IT社長がAIを使ってプロ格闘家に無謀な挑戦…その結果は?【動画あり】

投稿者: ふかみん/深水英一郎 投稿日:

「AIで解析したら格闘家に勝てるかもしれない」と研究をはじめた、五反田バレーのスタートアップ社長「ななみん」。今回の動画では、プロ格闘家にスパーリングを申し込みます……。

なんと現役チャンピオンが実験に参加してくれました!

こんな無茶なお願いに、こころよくOKいただいたのは、現ZSTライト級王者の小金翔(こがねしょう)選手。現役チャンピオンです!

果たしてその結果は…

まずは動画をご覧ください。まずは1ラウンドのスパーリングをおこない、その様子を動画で撮影、その場で「コンバットアナライザー」を使って解析をおこない、ディスカッションしながら自分の動きの改善点を見つけます。そして息を整えてもう1ラウンド、改善点を意識しながらスパーリングをおこないます。

果たして、AI解析の結果を活かして、プロ格闘家に勝つことはできるでしょうか?


コンバットアナライザー

さて、結果は動画でご確認いただくとして、プロ格闘家に挑戦する前に、ななみんが、今回の解析の仕組みをつくって、それについて説明する動画があります。ややマニアックですが、コンバットアナライザーに興味持っていただいた方は、そちらの動画もご覧いただければと思います!

この会社、こんなことをやってます…

というわけで、この動画をつくって、検証などをおこなっている会社ですが、五反田にあるXSHELL(エクシェル)という会社です。現在、エンジニア向けのオンライン学習教材を制作しているベンチャー企業です。もし興味をもっていただけましたら、XSHELL社が運営する技術者のためのオンライン教材と学びのサイト「ツクレル」もご覧ください。

モノづくりを通して楽しみながら知識を広めるコミュニティ「ツクレル」

知的好奇心にあふれる毎日をつくりだす「株式会社XSHELL


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です