正式商品名は「Jetson Nano 2GB 開発者キット」。メモリ4GB版は99ドルだったが2GB版は59ドルと非常に廉価な設定となっている。

NVIDIAの日本サイトにアクセスすると予約可能な販売パートナーとして、MACNICA、Nexty electronics、RYOYOの3社が挙がっている。

MACNICAは、8800円での販売。記事執筆時点では売り切れとなっていた。

Nexty elextronicsは、価格不明(問い合わせ必要)、

RYOYOは送料無料の6820円で、クレジットカード情報を入力することで事前予約可能となっていた。(筆者も実際申し込みしてみましたが、予約できました)

オフィシャルサイト

NVIDIA公式「新しい Jetson Nano 2GB 開発者キット」ページ

製品について

(菱洋エレクトロプレスリリースより引用)

【「NVIDIA®Jetson Nano™2GB 開発者キット」の概要】「NVIDIA®Jetson Nano™2GB 開発者キット」は、AI(人工知能)、特にエッジ側で行われるディープラーニング(深層学習)やGPUコンピューティングにおいて多くの開発者に利用されている「NVIDIA®Jetson™」プラットフォームの新製品で、現在提供されている「NVIDIA®Jetson Nano™」のエントリーモデルです。

小型ながらパワフルで、AI開発作業に必要なパフォーマンスはそのままに、手の届きやすい価格を実現しました。「NVIDIA®Jetson Nano™2GB 開発者キット」はAI の指導および学習のために、ロボティクスやインテリジェントIoTといった分野でさまざまなハンズオンプロジェクトが創出されることを目的として、学生や教育関係者、AIを学ぶ個人のユーザー向けに開発されました。また、自宅などリモート環境での学習や研究が主流となりつつある昨今、AIやディープラーニング、ロボットの研究・開発において、検証・評価のできる開発者キットを使用することは非常に重要です。

「NVIDIA®Jetson Nano™2GB 開発者キット」はNVIDIA コンテナランタイムと完全なLinux ソフトウェア開発環境を備えたNVIDIA JetPack™ SDKに対応しており、開発者は単一のコンテナ内に、Jetson 用のアプリケーションとそのすべての依存関係をパッケージすることができます。

菱洋エレクトロ「NVIDIA Jetson Nano 2GB 開発者キット」予約ページ

関連記事

・Raspberry PiとJetsonは何が違うの?

・Jetson Nanoを使ってYouTube Live配信にチャレンジ!

※トップ写真はNVIDIA Jetson Nano 開発者キットサイトより


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です