ツクレルは2020年10月16日、Raspberry Pi向け「しっかり教材+周辺機器セット」2商品をリリースし、KSY等で販売開始いたしました。

今回新たに販売開始されるラズパイ教材セットは以下の2種類です

■しっかり教材付き「Sense HAT」

  周辺機器である、Raspberry Pi用センサーボード「Sense HAT」と「Sense HAT」を使ったIoT教材「スマート温湿度計を作ろう」のセット。
定価14000円(発売記念特別価格 9800円)

■しっかり教材付き「Pi カメラ」

  周辺機器である、Raspberry Pi用カメラ「Pi カメラ」とカメラを使ったAI教材「AI見守りカメラを作ろう」のセット。
定価14000円(発売記念特別価格 9800円)

  ※発売記念の特別価格期間は、2020年11月末日までの予定です。

■新IoT教材「スマート温湿度計を作ろう」について

上記教材のうち「スマート温湿度計を作ろう」は、今回新規に開発した教材です。

この教材は、超小型コンピューターRaspberry Piのセンサーボードである「Sense HAT(センスハット)」を使いこなして、温湿度をGoogleスプレッドシートにリアルタイムに記録したり、不快指数や熱中症、インフルエンザの警戒度を通知するスマートな温湿度計を作ろうという学習コースです。

解説動画「ラズパイでスマート温湿度計を作ろう!」

本コースではPythonというプログラミング言語を使ったサンプルコードが登場しますので、Python言語の実践的な学習にもなります。

このテクノロジー教材でセンサーやカメラをつかいこなせるようになり、自分が創りたいものを作れるエンジニアを目指してください。

「スマート温湿度計を作ろう」は2回に分けて教材配信されます。

今回は1回目の配信となり最初の4章が閲覧可能となります。

続きの5章〜8章は10月23日に配信、閲覧可能となります。

10月9日(金)に配信開始となる内容
1章 はじめに
2章 Sense HATの準備
3章 温湿度の活用
4章 クラウドにデータを蓄積する

■Raspberry Piスターターキット「マイPC」について

超小型コンピューター「Raspberry Pi(ラズパイ)」を使った学習をすぐにはじめられるように構成されたスターターキットがツクレルの「マイPC」です。すべてにツクレルのオンライン教材の閲覧権がついています。構築したい学習環境によってさまざまなモデルがあります。フラグシップモデルは《スーパーノヴァ》です。

◯「マイPC」すべてに提供されるツクレルのオンライン教材は以下の4つです

オンライン教材「スマート温湿度計を作ろう」(IoT教材)
オンライン教材「AI見守りカメラを作ろう」(AI教材)
オンライン教材「Python 入門」
オンライン教材「Raspberry Pi 入門」

■株式会社ケイエスワイについて

Raspberry Pi・Google正規代理店として、販売はもちろん、組込み案件を開発から量産までトータルでお任せください。

■株式会社XSHELLについて

テクノロジー教材特化スタートアップ株式会社XSHELL(エクシェル)は、「知的好奇心にあふれる毎日をつくりだす」ことを目的とした技術オタク集団で、オフィスはベンチャーがひしめく五反田バレーのど真ん中に位置しています。社名は、攻殻機動隊(GHOST IN THE SHELL)に由来しています。「ツクレル」はXSHELL社が提供するテクノロジー教育サービスの総称です。

■お問い合わせ先

XSHELL(エクシェル)広報お問い合わせ:
メールアドレス pr@xshell.io
問い合わせフォーム https://tkrel.com/contact-us/
電話番号 03-6420-0486 (平日11:00-18:00)


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です