Raspberry Pi (ラズパイ) の購入方法解説

投稿者: ツクレル PIY 投稿日:

ツクレルでRaspberry Pi (ラズパイ) が購入できるようになりましたので、ラズパイの購入方法について説明します。

ツクレルの特徴

ツクレル で Raspberry Pi (ラズパイ)を購入すると無料でオンライン教材が付属します。特にラズパイ初心者の方、入門者の方にとっては大きな利点です。

 ■Raspberry Pi 入門
  初めてRaspberry Piを触る方にも分かりやすいように、動画などを交えてその設定方法から扱い方をご紹介。
 ■Python 入門
  プログラミング言語のPython(パイソン)について、プログラミング初心者の方にも分かりやすいように丁寧に解説。
 ■AI見守りカメラを作ろう(1~3章)
  ラズパイカメラとラズパイを組み合わせて、AIを学びながら実運用も学べる実践的AI教材の序章。
 ■スマート温湿度計を作ろう(1~2章)
  センサーボード(Sense HAT)とラズパイを組み合わせて、IoTを学びながら実運用も学べる実践的IoT教材の序章。

ラズパイ購入方法

Raspberry Pi (ラズパイ)本体と周辺機器の購入

まずはラズパイ本体を選択し、周辺機器、教材を必要に応じて選択します。

まずはラズパイ本体を選択します

Raspberry Pi (ラズパイ) 4 B 2GB


Raspberry Pi (ラズパイ) 4 B 4GB


Raspberry Pi (ラズパイ) 4 B 8GB


次に、周辺機器を選びます

必ず必要なものは
・SDカード(OS入り)
・USB C 電源
・microHDMI-HDMIケーブル
・ヒートシンク
です。手元にお持ちでない場合は購入しましょう。

microSD 16GB OS書込み済


USB電源アダプター 5V/3A 1.0m Type C for Pi4


microHDMI-HDMI for Pi4 黒


ヒートシンク for Pi4

必要であればツクレルの実践教材を購入してください

ツクレルでラズパイを購入すると入門教材が無料で付属しますが、さらに学習を深めたい方向けに実践的な有料教材も準備しています。

マイPC「教材だけセット」

マイPC「教材だけセット」には周辺機器の「Piカメラ」と「Sense HAT」が必要です。手元にお持ちでなければ購入してください。

Raspberry Pi Sense Hat

IoT教材「スマート温湿度計を作ろう」に必要なセンサーボードです


Piカメラ Official V2

AI教材「AI見守りカメラを作ろう」に必要なカメラです


その他周辺機器

マウス・キーボードなどお持ちでない方は購入してください

Raspberry Pi オフィシャルマウス 赤/白


Raspberry Pi オフィシャルキーボード 赤/白


ELECOM キーボード&マウス 無線


10インチモニター

HDMIで接続できるモニター/テレビをお持ちでない場合は画面出力のためのモニターが必要です


Piケース Official 赤/白 for Pi4


Piケース for Pi4 透明

全部入りのスターターキット

必要ハードから教材まですべてセットになったスターターキットもございます。周辺機器の買い忘れなど不安な方はこちらを購入ください。

マイPCスターターキット《スーパーノヴァv2》8GB

ラズパイ本体から周辺機器、ケーブル、オンライン教材などすべてがセットになったフラグシップモデルです

ツクレルがラズパイ専門オンラインショップをオープンしました


ツクレル PIY

ツクレル PIY

Program It Yourself ツクレル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です