はじめましての人こんにちは。

プログラマーアイドル電脳カプセルの緑担当にっちっちです。

「アイドルというよりお笑い芸人ぽい」と配信中によく言われます。誉め言葉です。ありがとうございます。

たまに昆虫のシールを顔につけて配信しています。

アイドルになる前は
自ら無人島生活をしに行ったりゲテモノを食べてレポートを書いたり、ダンゴムシマニアやレゴブロックマニアさんなど変わった趣味を持った人を取材していました。


ちなみに自分自身はタオルの角フェチです。

見た目だけはアイドルっぽさを研究!

ここでは配信やTwitter、yell plusでは見せないような、真面目な話を書かせていただきます。

プログラマーアイドルという肩書き


「プログラマーアイドル」という存在ってちょっと変というか…

プログラマーアイドルだからこそプログラミングの習得方法がみんなとちょっと違うとかあると思ってて…

例えばの例で行くとこれ!


※初めてツクレルさんと関わりをもったのはこのお仕事でした。

Pythonの書き方を私が教えるのではなく、ツクレルのともともさんやななみんさん、そしてYouTubeライブのリスナーさんに教えてもらうという…なんとも贅沢な勉強方法

(私は電脳カプセルのプログラミング未経験のチームに属しています。but,プログラミングできるメンバーもいますヨ。)

こんな機会をいただけるのは「プログラマーアイドル」だからこそ…

そんな一風変わったポジションや体験を通して、にっちっちがプログラマーアイドルとして何を感じて、どう成長していくのか?

この場所を借りて発信していきたいと思います。

どんなアイドルを目指すのか

今日書きたいテーマは、「どんなアイドルを目指すのか」。

鬼になった妹を人間に戻すとか、海賊王を目指すとか、なにか明確な目標がある人、(それが怒りだとなお良し〇)だとみんなが応援する対象つまりアイドル、ヒーローとして非常に分かりやすく応援する意味があると思っていて、

プログラマーアイドルって プログラミングを頑張っている子を応援する!という比較的分かりやすい推す理由があります。応援しやすいし、プログラミングを一緒に頑張ろうと思う人が私たちのファンになってくれるんじゃないかな?と思っていました。

舐めた発言みたいなのしていて非常に申し訳ないです(;´・ω・)安直でした。反省しております。

でも、現実は全然ちがった。

プログラマーアイドルが頑張ってるから、じゃあ自分もプログラミング勉強してみようかな?!って思ってくれる人がホントに少ない…


そもそもまだまだファン母数が少ないというのもあるんですけど、「今日の配信は雑談じゃないんだ、プログラミングは興味ない」とファンに言われてしまうことの多さにかなりショックを受けました。

そこで気づくんですよ。

プログラミングに関することを発信するより雑談配信しているほうが新規のファンを獲得できる…

気づいちゃだめだ、気づいちゃだめだ、、、、

だけど雑談配信だけとか、SNSでプログラミング関連の発信をしないのはそれはプログラマーアイドルではないのじゃないか…?
自分より何倍も可愛くてスタイルも良くて歌もダンスも努力しているアイドルがたくさんいる中で、じゃあ私はどうやって差別化してみんなに見つけてもらい応援してもらうのか?

2020年6月に結成&活動開始してからわたしはこのジレンマに悩まされていました。

アイドル活動半年を経て

私が約半年間アイドル活動をしてきて自分がどんなアイドルをやっていくか、あーでもないこーでもないと膵臓辺りをこちょこちょ探ってきたんですけど

「私は単に“可愛い存在”ではいたくないなぁ」って。

「アイドルなのに可愛くないのは致命的だろ!」とどこからか聞こえてきましたね、(´・ω・`)

…はい、私もそう思います。

でもこれは見た目の話をしているのではなく人って何もできない子を可愛らしいなぁって思うことあるじゃないですか?
例えそれが人工のおバカとか、人工的な天然だとしても可愛いと思う。

でも私そういう存在になりたくないんです。そういうキャラクターはたしかに可愛いし、そっちの方がファンがつくんじゃないかな?って薄々気づいている。

ですけどそういう”可愛いアイドル”にはなりたくないなって。

「お前はアイドルに向いてねぇよ」
という声も聞こえてきそうですが聞こえないふりを…

メンバーとパシャリ(イベント時のもの)

「本当はできるのにできないふりをする」って長期的に見て損だと思うんです。

「私出来ないから」で済まして、そのときは見た目とか若さで可愛いからって誰かが助けてくれて一瞬ラクができるけど、【これからも誰かが助けてくれる】という保証はないじゃないですか? 

私、後悔したくないなって。

「何も出来ないキャラ」をやり続けて自分で力つけることを怠って後で困ることになりたくないなって。
しくじり先生に出たくないなって(笑)(←お前はでれないよw)

だから私がどんなアイドルになりたいかを考えたときに

「勉強できない、あれできない、これできない」という妹みたいなキャラではなくて人がとにかく私の頑張ってる姿をみて
勇気づけられるような存在になりたい(例:オリンピック選手とか)

あと、自分がチカラをつけると人助けの手段の幅も広がるよね♪

人間らしい理由で活動するアイドル

【自分が将来損しないように困らないように】というもの凄く“人間らしい理由”できちんと学習して、生活力をつけて、成長していくアイドルの「にっちっち」を目指したいとここに宣言します。

「自分は何もできない子じゃない!」って声を大にして言いたいし、お金持ちにだってなりたいし!将来食いっぱぐれないように力をつけたい!そんな人間くさい象徴(アイドル)でファンがつくのかは自分自身で実験してみます。

「私は単に可愛い存在ではいたくない。もっと人間くさくあがきたい。」

…そんなにっちっちでも、

そんな可愛げのないアイドルの…ファンになってくれますか?

(文:にっちっち@電脳カプセル


他コンテンツ一覧

▶【動画コンテンツ】あずきとにっちっちのラズベリーパイはいかが?

★電脳カプセルのYouTubeでリーダブルコードの輪読会なんてしています。

https://youtu.be/dxfx3X1yT94 (良かったらチャンネル登録もお願いします)

にっちっち

By にっちっち

Twitter @niche_chi_dcap ●プログラマーアイドルユニット【電脳カプセル】メンバー ●プログラミング未経験チーム「あいてぃー部」所属 ●メンバーカラーは#00aa00 (緑担当) ●にっちっちの名前の由来はニッチな人やモノが好きだから(自身もタオルの角マニアです) ●好奇心旺盛な性格で無人島生活に飛び込んでみたり、虫を食べる人と仲良くなったことがきっかけで様々なゲテモノを食した経験があります←何を食べたことあるのか聞いてみてネ ●実は空手黒帯、書道も得意

One thought on “「かわいいだけの存在は長期的にみたら損だと思った」”
  1. 何にもできないどころか、何でも出来ちゃいそうなイメージです。頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です