ツクレルがmicro:bit v2(教材つき)の予約販売を開始

ツクレル( https://tkrel.com )が教材付きmicro:bitの新バージョン『micro:bit v2 (マイクロビットバージョン2』の予約販売を開始しました。

micro:bit v2(マイクロビットバージョン2)は英国BBCが中心となって作った超小型の教育用コンピュータです。

わずか4cm x 5cmのサイズのボードにCPUとメモリを搭載しプログラムを実行できます。価格も非常に廉価でmicro:bit v2 本体のみであれば1745円です。より多くの方の手にとっていただき、オンライン教材で学んでいただければと考えております。


micro:bit v2(オンライン教材つき)
¥1,745(税込)
https://tkrel.shop/items/5fbdb352f0b108359c9b0540

micro:bit go v2(電池ケース、電池、ケーブル、オンライン教材つき)¥2,160(税込)
https://tkrel.shop/items/5fbdca5672eb46494da528c2

※大量購入の場合は別途ご連絡ください

大量購入のお問い合わせ窓口

※商品の発送は2020年12月中旬を予定しております。

■2種類のオンライン教材について

ツクレルでご購入頂いた方には以下のオンライン教材をお付けいたします。

『micro:bit 入門』
micro:bitを触るのが初めての方にもわかりやすく、micro:bit v2の扱い方を説明する入門テキスト。テキストの実践編では実際にmicro:bitで作品を作ることにチャレンジします。v2対応の検証完了し次第、順次教材配信いたします。

『ビリビリ迷路を作ろう』
プログラミング言語のScratch(スクラッチ)とmicro:bitを組み合わせて、簡単なゲームを作りながら、プログラミングを学びます。

予約購入頂いた方にはmicro:bit v2本体や教材が準備でき次第、メールにて詳細をご連絡いたします。

■micro:bit v2の特徴

最新バージョンの micro:bit v2には、新たにスピーカーとマイクが追加され、ロゴマークにタッチセンサがついた他、電源状態が確認できるLED、エッジコネクタ(下部の金属端子)にはクリップが滑り落ちるのを防ぐ小さなくぼみをつけるなど細やかな改良も施されています。

以前のバージョンのマイクロビットと互換性があり、既存のソフトウェアや機器にも対応しています。メモリ容量やCPUがアップグレードし、200mAの出力も備えています。

カラー:4色。
入出力:
5 x 5 LED Matrix ディスプレイ
ユーザー制御ボタン
スピーカー
マイク
Bluetooth接続
温度センサ
加速度センサ
コンパス
タッチセンサ(ロゴ部分)

■株式会社XSHELLについて

https://xshell.io/

テクノロジー教材特化スタートアップ株式会社XSHELL(エクシェル)は、「知的好奇心にあふれる毎日をつくりだす」ことを目的とした技術オタク集団で、オフィスはベンチャーがひしめく五反田バレーのど真ん中に位置しています。社名は、攻殻機動隊(GHOST IN THE SHELL)に由来しています。

「ツクレル」はXSHELL社が提供するテクノロジー教育サービスの総称です。

■お問い合わせ先

XSHELL(エクシェル)広報お問い合わせ:
メールアドレス pr@xshell.io
問い合わせフォーム https://tkrel.com/contact-us/
電話番号 03-6420-0486 (平日11:00-18:00)

ツクレル PIY

By ツクレル PIY

Program It Yourself ツクレル

2 thoughts on “ツクレルが無料教材付き新バージョン『micro:bit v2』の予約販売開始”

Pythonを使って micro:bit v2 とシリアル通信する方法 – ツクレル – 自分で自分自身のためにプログラミングしよう へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です