MATHRAXの久世祥三(くぜ しょうぞう)氏は著書『プログラム×工作でつくる micro:bit』をお持ちのエンジニア。光や音など、空間演出に使用するデバイスの制作や開発をおこなっている方です。また、グラフィックデザインや美術大学の講師や一般向けのワークショップを開催しておられます。

ツクレルは、「ツクレル発明家になろう」を合言葉に、デバイスを使い実際にモノに触れながらテクノロジーを学ぶという方法に特化して教材を開発しております。

今回の発表したmicro:bit教材は入門をうたいつつも非常に充実した内容であり、micro:bit をお持ちのすべての方に読んで欲しいと考え、期間限定無料配信を実施します。

また、ご自身がmicro:bitをお持ちでなく、まだ触れたことが無い方にとっても非常に有益で、特に教育関係者の皆様にとってはmicro:bit導入の検討材料となる内容ですので、是非無料配信期間にご覧いただければと考えております。

ツクレルの目指す「他人ゴトのためではなく、自分ゴトのため、自分自身の欲しいものを作る自分エンジニアが活躍する世界」を実現するためにも、より多くの人にこういった情報に触れていただきたいと考えております。是非期間中にサイト訪問いただきたいと思います。

■『micro:bit 入門』無料配布期間

2021年3月31日まで

■『micro:bit 入門』配布場所

■『micro:bit 入門』について

『micro:bit 入門』は久世祥三氏が執筆しツクレルが発行するオンライン技術書。定価は1500円(税込)です。

micro:bitの新しいバージョン『micro:bit v2』に対応した内容となっています。

micro:bitは2015年にイギリスで開発されたプログラミング教材で、世界中に広がりをみせています。とても小さなサイズの中に沢山の機能が詰め込まれており、LED光や音を出したり、温度、明るさ、加速度、磁力のセンターが内蔵されており、価格は2000円程度で販売されており、お財布に優しいです。

本書は、micro:bit初心者に向け、外観に関する説明や実際プログラミングをおこなって動かすところまでを解説、さらには実際に動くものを作る課程を紹介しており、実践的な内容となっています。

■MATHRAXについて

https://mathrax.com/

MATHRAX LLC.(合同会社マスラックス)は、電子デバイスの開発を中心に、ものを作る方の「表現」のお手伝いをさせていただく小さな会社です。「アーティストやデザイナーのためのエンジニア」として2009年に合同会社を設立しました。光や音など、空間演出に使用するデバイスの制作や開発、グラフィックデザイン、美術大学の講師や、一般の方に向けた技術系のワークショップなども行っています。

またアートユニット〔MATHRAX(マスラックス)〕として、アートや芸術分野の制作活動にも取り組んでおり、電気という見えないエネルギーが人の感覚や感性とどのように関係しているのか、人々とどのような新しい繋がり方があるのかを模索する作品を制作しています。

■株式会社XSHELLについて

https://xshell.io/

テクノロジー教材特化スタートアップ株式会社XSHELL(エクシェル)は、「知的好奇心にあふれる毎日をつくりだす」ことを目的とした技術オタク集団で、オフィスはベンチャーがひしめく五反田バレーのど真ん中に位置しています。社名は、攻殻機動隊(GHOST IN THE SHELL)に由来しています。「ツクレル」はXSHELL社が提供するテクノロジー教育サービスの総称です。

■お問い合わせ先

XSHELL(エクシェル)広報お問い合わせ:
メールアドレス pr@xshell.io
問い合わせフォーム https://tkrel.com/contact-us/
電話番号 03-6420-0486 (平日11:00-18:00)

By ツクレル PIY

Program It Yourself ツクレル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です