こんにちは!にっちです。

突然ですが、大事な場面で「おならをしてしまった」という経験はありませんか?

人生で一度もおならなんてしたことないよ!

という人は、大事な場面でおなかが鳴ったときを想像してみてください。

恥ずかしいですよね?

誰だよ、おならを気軽にしにくい世の中にしたやつ!(怒)

音を消せたらいいな~と思いませんか?

ということで、ITのチカラでなんとかしようと思いゴールデンウィークの間におならの音を消す開発をしていました。

動画でその様子を公開しました

使用したのはTeachable MachineとScratch

Teachable Machineとは?

https://teachablemachine.withgoogle.com/

機械学習モデルを簡単に作ることができるGoogle開発のサービスです。

にっちがどこで「Teachable Machine」の存在を知ったかというと、ツクレルの教材です。

急に宣伝挟むやつ(笑)でもほんまやねん!

Scratchとは?

https://scratch.mit.edu/

難しいコードを打ち込むのではなく、ブロックをマウスで動かすだけでプログラミングできるサービスです。子供にも大人気!いわゆるノーコードで動かせるのでプログラミング初心者さんはScratchから入るのがオススメですね。

わたしもScratchから勉強したよ

注意:今回使用するScratchは特別なもの

通常のバージョンだとTeachable Machineのデータを使用できないのでこちらのリンクをクリックして拡張機能で「TM2Scratch」を押し、Teachable Machineのデータを使えるようにしました。

おわりに

動画で、にっちの頑張りは伝わったでしょうか?

理論上、ノイズキャンセリング機能をつくれるはずなんですが、今回にっちの技量が足りずRasqberry Piで動かすことができませんでした。

しかし――――

あきらめきれないので今後も試行錯誤してなんとか「おならノイズキャンセル」を実現させてみようとおもいます。

にっちに助言してあげてもいいよ!という優しい方がいらっしゃったらYouTubeにコメントやTwitterで@tsukurelをつけてコメントつきツイートをよろしくお願いいたします。


追加のお知らせ


ニッチほそかわ

By ニッチほそかわ

「ニッチな分野こそ面白い」そんな風に考えて、ニッチな人達を取材し記事にしています。ツクレルではプログラムを書けて電子工作もできるライターを目指し勉強する過程を発信したいと考えています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です