多くの会社や学校が年末、年始はお休みになります。そんな時だからこそIoTプロジェクトにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。今回はその参考になりそうなプロジェクト例を紹介します。

クリスマス編

クリスマスはツリーをどうにかしてみたという例が多いようです。

クリスマスツリー

クリスマスツリーをIoT化してみた 動かしてみて

クリスマスツリーの飾りを動かすとサンタクロースからプレゼントがもらえるという仕組みです。動いているところは下記の動画でご覧ください。

Twitter + クリスマスツリー

クリスマスにデートを楽しんでいる人々から幸せをもらうIoT – Qiita

Twitterで「デート 楽しかった」とつぶやくとクリスマスツリーが光るというアイディアです。人の幸せをおすそ分けしてもらうという仕組みです。

IoTチュッパチャップス・ツリー

[22日目]IoTチュッパチャプスでメリークリスマスを | Cerevo TechBlog

チュッパチャプスツリーをLEDで光らせるアイディアです。実際に動いている様子は上記ブログでどうぞ。

Azureクリスマスツリー

Raspberry Pi Zero WとAzureで、Webから操作できるIoTクリスマスツリーを作ってみよう (1/3):CodeZine(コードジン)

Webブラウザでリモートからクリスマスツリーを操作できるようにするアイディアです。作り方も紹介されています。

クリスマス・リース

クリスマスの定番(?) Raspberry Piで光るクリスマスリースを作る【動画あり】|NEWS|株式会社INDETAIL(インディテール)

こちらも光るクリスマスツリーです。どのように光るかは上記ブログをご覧ください。

しゃべるケーキ?

IoTLT界隈を驚かせた、喋るケーキです。かなりインパクトのある動きです。

クリスマスソングを歌わせれば素敵なクリスマスを過ごせそうですね。

お正月編

お正月は様々なアイディアがあります。

凧あげ空撮

凧につけた改造デジカメで空撮に挑戦してみた 第1回 – karaage. [からあげ]

凧にデジカメを付けて空撮するアイディアです。残念ながら凧が飛んでいってします…。2回目の挑戦で無事撮影できたのですが、ブレが激しいようです。

百人一首読み上げ

百人一首を読み上げる「みやベリーパイ」、競技かるたをどこでも練習 | 日経 xTECH(クロステック)

お正月といえばカルタ取りですが、こちらは百人一首を読み上げてくれる「みやベリーパイ」というアイディアです。一人でも競技カルタ取りを練習できます。

ロボット福笑い

ロボットで福笑い! | OpenRTM-aist

ロボットに声で命令して顔を描いてもらうというアイディアです。音声認識と、それによる動作制御の二つを組み合わせています。

Line Thingsでお年玉

LINE Thingsでお年玉を楽しくする – KAYAC engineers’ blog

お年玉をおみくじ形式にして、金額が運で決まるというアイディアです。元々カヤックでは昇給がさいころで決まる仕組みがありますが、それをIoTに適用した形です。

電子コマ回し

電子コマ回し – 電子工作

こちらはIoTではありませんが、磁力を使ってコマの回転速度を制御するアイディアです。ぜひ動画をご覧ください。

まとめ

面白いアイディアがたくさんありますね。せっかくのお休みです、これを機にIoTプロジェクトに取り組んでみてはいかがでしょうか。isaaxは皆さんのIoTプロジェクト開発を応援します!

Photo by Arun Kuchibhotla on Unsplash

カテゴリー: Tips

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です