ラズパイで学ぶ最新テクノロジー「ツクレルマイPC」【Raspberry Pi 購入】

「ツクレルマイPC」はRaspberry Pi (ラズパイ)本体を中心に各種周辺機器やセンサーカメラを使ったAI画像解析についての教材や、センサーボードを使ったスマート温湿度計など、学習に必要なものがまとめて購入できるようセットになった、IoTやAIついて学べるキットです。

■マイPC

超小型コンピューター「Raspberry Pi(ラズパイ)」を使った学習をすぐにはじめられるように構成されたキットが「マイPC」です。すべてに教材がついています。貴方の構築したい環境によってさまざまなバリエーションがあります。全部入ったフラグシップモデルは《スーパーノヴァ》です。

教材名イメージ価格(税込)詳細購入
マイPC《エッセンス》
メモリ4GB
33,000円[詳細][購入]
マイPC《エッセンス》
メモリ8GB
3,6300円[詳細][購入]
マイPC《スーパーノヴァv2》メモリ4GB50,600円[詳細][購入]
マイPC《スーパーノヴァv2》メモリ8GB53,900円[詳細][購入]

■教材セット

教材名価格(税込)購入LINK
マイPC「教材だけセット」
◯教材内容
「スマート温湿度計を作ろう」(IoT教材)
「AI見守りカメラを作ろう」(AI教材)

「ファイルサーバーを作ろう」
「Python 入門」
「Raspberry Pi 入門」

「Raspberry Pi 入門 – 仕事活用ノウハウ編」
20,000円[購入]

■プレミアムコース

教材名価格(税込)購入(LINK)
IoTプレミアムコース330,000円[購入]
AIプレミアムコース352,000円[購入]


ラズベリーパイに触れながらAI&IoT入門

マイPC《エッセンス》基本の基本キット

ツクレルマイPCスターターキット《エッセンス》」は、最新で今人気のラズベリーパイ4本体に、カメラとカメラケースが付き、さらにセンサーボード「Sense HAT」、USBマイク、HDMIケーブルといった周辺機器がセットになっています。

あとはキーボードとマウスを準備いただいて、ご自宅のテレビやPCモニターに繋げるだけですぐに使えます。加えて、AIとIoTに関する教材が付属しており、手にしたその日から学習をスタートすることができます。

●キット内容

  • オンライン教材「スマート温湿度計を作ろう」
  • オンライン教材「AI見守りカメラを作ろう」
  • オンライン教材「ファイルサーバーを作ろう」
  • オンライン教材「Python 入門」
  • オンライン教材「Raspberry Pi 入門」
  • オンライン教材「Raspberry Pi 入門 – – 仕事活用ノウハウ編」
  • Raspberry Pi 4 (メモリ容量4GB ――8GBモデルもあります)
  • Raspberry Pi Sense HAT
  • Raspberry Pi カメラモジュール V2
  • USBマイク(パイモロニー製)
  • microSD 16GB (OS書き込み済み)
  • Raspberry Pi 4用電源(Type C)
  • ヒートシンク for pi4
  • ラズパイケース(財団オフィシャル赤白)for pi4
  • KSY製アルミカメラケース
  • KSY製スイッチ付き電源ケーブル
  • HDMIケーブル for Pi4

マイPC《スーパーノヴァv2》全部入りフラグシップ

《スーパーノヴァv2》はマイPCのフラグシップモデルです。ラズパイ4本体にカメラ、センサーボード「Sense HAT」、USBマイク、10インチディスプレイと公式ラズパイケースを含んだ、マイPCの中で最高峰のキットです。

Sense HATには3Dジャイロ、加速度、磁力、温度、気圧、湿度といった6つのセンサーが搭載されています。さらに8×8、16ビットLEDディスプレイと4方向+押し込みのジョイスティックも搭載し、学習に活かすことができます。

さらにPiカメラ、USBマイクも付属しており、基本的な学習に必要なものが揃っています。

教材に関しても、AIとIoTに関する教材が付属しており、手にしたその日から学習をスタートすることができます。

●キット内容

  • オンライン教材「スマート温湿度計を作ろう」
  • オンライン教材「AI見守りカメラを作ろう」
  • オンライン教材「ファイルサーバーを作ろう」
  • オンライン教材「Python 入門」
  • オンライン教材「Raspberry Pi 入門」
  • オンライン教材「Raspberry Pi 入門 – – 仕事活用ノウハウ編」
  • Raspberry Pi 4 (メモリ容量8GB ――4GBモデルもあります)
  • Raspberry Pi Sense HAT
  • Raspberry Pi カメラモジュール V2
  • USBマイク(パイモロニー製)
  • microSD 16GB(OS書き込み済み)
  • Raspberry Pi 4用電源(Type C)
  • ヒートシンク for pi4
  • ラズパイケース(財団オフィシャル赤白)for pi4
  • KSY製アルミカメラケース
  • スイッチ付き電源ケーブル
  • HDMIケーブル for Pi4
  • キーボード 財団オフィシャル赤白
  • マウス 財団オフィシャル赤白
  • KSY製10インチLCD

オンライン教材「AI見守りカメラを作ろう」

ラズパイ用のカメラを活用した、画像認識について学ぶオンライン教材です。画像内に人間がいるかどうかをカメラの映像から認識し、滞在時間を調べたり、それをLINE経由でスマホに通知します。認識できるのは人間だけではありません。様々な応用が考えられる技術の基礎を知ることができ、これをきっかけに、実際にそれぞれに工夫して別の用途を考え、実際に作ってみることもできます。

  • AI見守りカメラを作ろう・目次
    • 1章 開発環境の構築
    • 2章 人の判別にチャレンジしよう
    • 3章 滞在時間を調べよう
    • 4章 スマホへ通知しよう
    • 5章 プログラムを継続的に動かそう
    • 6章 物体検出の工夫

※全6章で、1〜3章を前編、4〜6章を後編と呼んでいます。


オンライン教材「スマート温湿度計を作ろう」

ラズパイ用のセンサーボード「Sense HAT」を使って、センサーからの情報のよみとり、データ保存、センサーデータの活用法、通知の方法などについて学ぶ実践的なオンライン教材です。この教材で基礎を学び、それを応用させながら、自力で開発ができるきっかけを創ります。

  • スマート温湿度計を作ろう・目次

1章 はじめに
2章 Sense HATの準備
3章 温湿度の活用
4章 クラウドにデータを蓄積する

※5章〜8章は 2020年10月23日に追加されます