電波法が改正され、技適マークがないデバイスでも国内で試用できるようになりました

2019年まで、IoTデバイスやスマートフォンを国内で利用するためには技適マークの取得が必須でした。そのため、海外では普及しているモジュールが国内で使われるようになるには一定期間待たされたり、技適マーク取得に伴う料金が加算されてしまっていました。

2019年11月20日より電波法が改正され、技適マークを取得していないデバイスでも届け出を行うことで実験目的での利用が可能になりました。昨年、IoTの開発者たちを驚かせたビッグニュースの1つです。 (さらに…)

投稿者:atsushi 投稿日時:

IoT初学者が手詰まった時にまず行って欲しい行動

isaaxでは6ヶ月かけてIoT開発者になれるIoTエンジニア養成キットを提供しています。一から覚えていきますので、様々なトラブルに遭うこともしばしばです。しかし、そこで諦めてしまったらせっかくの機会が台無しになってしまいます。

そこでこの記事ではIoT初学者が良く躓くポイントと、その際にどう行動して欲しいかを紹介します。 (さらに…)

投稿者:atsushi 投稿日時:

Raspberry Pi(ラズパイ)をプロダクト活用する上で気をつけたい5つのこと

Raspberry Pi(ラズパイ)は元々学生の教育用コンピュータとして誕生した歴史があります。そのためホビーユースには十分であっても、実際のIoTプロダクトへの採用は不向きとされてきました。しかしすでに内部的にはRaspberry Piを使っている製品も存在します。

今回はRaspberry Piをプロダクト化する上で注意したい事柄について解説します。

(さらに…)

投稿者:atsushi 投稿日時: