電波法が改正され、技適マークがないデバイスでも国内で試用できるようになりました

2019年まで、IoTデバイスやスマートフォンを国内で利用するためには技適マークの取得が必須でした。そのため、海外では普及しているモジュールが国内で使われるようになるには一定期間待たされたり、技適マーク取得に伴う料金が加算されてしまっていました。

2019年11月20日より電波法が改正され、技適マークを取得していないデバイスでも届け出を行うことで実験目的での利用が可能になりました。昨年、IoTの開発者たちを驚かせたビッグニュースの1つです。 (さらに…)

投稿者:atsushi 投稿日時: