micro:bit 入門(基礎教材、v2対応)

無料閲覧を希望の方へ

手順は2ステップです。

  1. ツクレル会員登録をおこないます(無料)
  2. micro:bit 入門のページを開きます

期間限定ですので、今すぐ登録お願いします!
micro:bit チートシートも無償配布しておりますのでこちらもどうぞ

micro:bit利用開始までのセットアップと基本操作、作例を用いての作品づくり

標準学習時間140分
難易度初心者OK
フォーマットオンライン技術書(Webサイト)
教材タイププログラム言語の基礎教材
セット商品有無ツクレル PIY ショップで商品購入された方に閲覧権が付与されます。

■期間限定無料配信の期間

限定配信期間は2021年3月31日までです。

■閲覧方法

本書はツクレル教材で閲覧できます。限定配信期間中は、無料登録を含めツクレル会員であればどなたでも閲覧できます。限定配信期間を過ぎると、ツクレル PIY SHOPでmicro:bit製品を購入した方と本書を購入した方以外は閲覧できなくなります。

限定配信期間中は、無料アカウントでも閲覧可能ですので、ツクレル会員登録(無償)ページより、登録後、閲覧してください。

■本書で得られる知識

  • micro:bitとは何か?また、micro:bitを使うとどんなことが出来るのか知ることができます。
  • micro:bitを使い始めるために必要な環境の準備ができるようになります。
  • micro:bitを使ったプログラミングの初歩を身に付けることができます。
  • いくつかの作例を通して、micro:bitならではの作品作りを体験することができます。

■本書の概要

はじめて micro:bit (マイクロビット) を触る方に向けて、そもそも micro:bit とは何か?どんなことが出来るのかといった基礎知識からスタートし、使い始めるための環境作りやプログラミング方法、そしてちょっとした作品づくりまで学ぶことができます。

micro:bit v1 と micro:bit v2 の違いを明らかにしつつ、補足情報や体験談などを交えながら丁寧に解説しているのが特徴です。さらに micro:bit を触る上での予備知識として簡単な用語集を付けています。

※ 5章以降については1月末に配信予定です。

■目次

  • 1章:micro:bit とは
  • 2章:micro:bitの外観
  • 3章:micro:bitをつかう準備
  • 4章:はじめてのプログラミング

※ 5章以降については1月末に配信予定です。

■前提知識

Windows や macOS の基本的な操作、そしてブラウザを使ったことがある方を読者として想定しています。

■必要な機器

micro:bit +  基本周辺機器 + パソコン  (一部 micro:bit v2 にのみ該当する内容が含まれます)

オンラインショップ

もっと教材やパーツを見たい、という方、ツクレルにはPIYショップという公式店がございます。ぜひ御覧ください。

■ツクレル製品一覧

オンライン技術書をはじめとするツクレル製品一覧はこちらです

ツクレルで一緒に学びましょう!

ツクレルからのプレゼント

マイクロビットの裏表についているセンサー類の場所はもちろんですが、チートシート下部では実際に紙の上にマイクロビットを乗せることでGPIOの内容がわかるように工夫しました。

初心者の方でもmicor:bit に慣れた方でも手元にあったら嬉しい内容です。

さぁ、チートシートを相棒にマイクロビットを使い倒しましょう!